ロレックス ゼンマイ(リューズ)の巻上げ方を教えます!

2018.10.08(月) | ブランドピース心斎橋店

ご覧頂きありがとうございます。

 

今日は、ロレックスを愛用するために必要な作業

「ゼンマイの巻上げ方」についてお話したいと思います(^^)

 

 

ロレックスは、自動巻き(オートマ)というムーブメントが主流です。

その名の通り、自動的にゼンマイを巻き上げてくれる素晴らしい機能のこと!

 

 

では早速、リューズで手動巻上げをする説明から。

 

 

ロレックス ゼンマイの巻上げ方

(モデル:ロレックス エアキング 114200 ブルー文字盤)

 

 

上の画像が、通常のリューズ(埋め込んだ状態)です。

このリューズを動かすことにより

 

・ゼンマイの巻上げ

・デイト表示付きモデルはデイト変更

・時間調整

 

を行うことが出来ます!

 

 

 

それでは、リューズを6時方向に回していきます。

くるくるくるーっと回すと・・・

 

 

ロレックス ゼンマイの巻上げ方 リューズを回す

 

このように、1段階リューズが動いた状態になります。

この状態が「ゼンマイ巻き上げ」です!

 

 

このまま、12時方向にゼンマイを巻き上げます。

だいたい40回くらい巻きます。

目安は40回程ですが、必要以上には巻き上げられないようになっています(^^)

 

これが、手動でゼンマイを巻き上げる動作になります☆

ロレックスを購入した際、まずは手動で巻き上げましょう!

 

ゼンマイをフルで巻き上げた場合、だいたい2日間は動き続けます。

 

 

 

さて、ここからは自動巻きの便利なところです!

 

 

自動巻きの時計には、ローターといって、ゼンマイを自動的に巻き上げてくれる部品があります。

ロレックスを腕につけた状態で、日常生活を送っていると、あなたの腕の動きに合わせてローターが動いてくれるのです!

 

 

このローターが動くことにより、ゼンマイが自動的に巻き上がるんですよ♪

とても便利な機能ですよねー(^▽^)

 

 

ですが!注意も必要です。

自動巻きの時計は、1日8時間程の運動量が必要とされています。

激しい運動ではなく、日常的に腕を動かしている状態です。

(時計をつけた手でうちわを仰いだりすると、いい運動になりますぜw)

 

 

毎日ロレックスを身につけない方や、腕の運動量が不足している場合は、ゼンマイの巻上げ不足になってしまい、ロレックスが止まってしまうのです(>_<)

巻き上げてからそのまま放置していると、約30~40時間で止まります。

 

 

あまりロレックスを身につけない場合は、手動でゼンマイを巻き上げてから使うことをオススメします☆

時間が大きくズレてしまっていたり、時計が止まっている場合は、ゼンマイを巻き上げてみて下さいね♪

 

巻き終わったら、時計を軽く振って下さい。

すると、針が動き出すはずです(^▽^)

 

 

巻き上げが終わったら、必ずリューズはしっかり留めましょう!

留め忘れると、そこから水が入ったりすると大変です(>_<)

 

 

たくさんロレックスと触れ合って、愛着のあるロレックスにしてください!

 

 

 

以上、「ゼンマイの巻上げ講座」でしたー(^o^)

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございましたm(_)m♪

ブランドピース心斎橋店

〒542-0085
大阪市中央区心斎橋筋1-5-1 FIB心斎橋ビル

1F販売フロアー/2F買取フロアー

■営業時間 11:00~20:00(年中無休)
■Free-call 0120-691-884
■Tel    06-6251-6636
■Fax    06-6251-6638
■Mail    shinsaibashi@brand-peace.com

≫地下鉄御堂筋線「心斎橋駅」より徒歩3分!心斎橋駅からのアクセス方法はコチラをクリック!

お車でお越しのお客様へ・・・心斎橋店周辺のパーキング・駐車場情報はコチラをクリック!

≫簡単LINE査定受付中!

≫心斎橋店公式SNSも随時更新♪

カンタン無料査定はこちら
LINEで
簡単査定 無料
メールで
簡単査定無料
電話で
簡単査定無料