増税後の今だからこそ時計、高価買取中!

2019.10.04(金) | ブランドピース池袋店
アイテム名
タイプXXI トランスアトランティック ブラウン文字盤 K18RG/レザー 3810BR/92/9ZU
ブランド名
ブレゲ
買取店舗
池袋店
買取アイテム
腕時計
ランク
中古品
買取金額 1,000,000

※買取額は状態や相場により変動します

ブログをご覧いただき、いつもありがとうございます。ブランドピース池袋店です。

今朝は土砂降りの雨と風でしたね。お昼からはまた蒸し暑さが戻るとのこと。明日までこの暑さは続くそうなので、皆様お気を付けを。

さて、本日も時計の話題を。

タイプXXI トランスアトランティック 3810BR/92/9ZU

本日は「ブレゲ」のお品をご紹介。ロレックスだけではなく時計なら幅広くお取り扱いしておりますよ!てのをアピールです!

さて、まずは高級時計ブランド「ブレゲ」をご紹介。

1775年にフランスはパリで生まれたブレゲ。ナポレオンが好んでいたのはすこーし有名なお話。

創業者はトゥールビヨンやミニッツリピーター、さらには永久カレンダーなど(本当はまだまだあります・・・)を生み出した天才、アブラアム=ルイ・ブレゲ。

時計業界を200年早めた男との異名も。彼の特徴は内部機構だけでなく、その独特のデザインセンスにも。今や文字盤の定番となっている「ギョーシェ彫り」などは、彼が生み出しているのです。まさに初期プロダクトから、時計というより工芸品の域だったのですね。

さて、紆余曲折ありつつ1999年にスウォッチグループの傘下へ。誰もが認める高級腕時計ブランドへと。

そんなブレゲのこちらのモデルは、元々1955年にフランス海軍航空部隊(通称:アエロナバル)のパイロットのための時計として生まれました。(初期モデルはタイプXX)

こちらはその後継機の「タイプXXI」。ケースサイズは43mmと、うーん丁度良いサイズなのでは。

ブレゲ独自のレッドゴールドと呼ばれるK18PGをケースに使用。やや赤みが深い色味が印象的です。輝きの放つブロンズ?といえばわかりやすいかもしれません。

レザーブレスト相まって、スポーツモデルながら非常にドレッシーな印象です。スーツはもちろん、カジュアルスタイルの外しにもオススメの一品です。

ロレックスのような急激な相場変動が見られないまでも、年々上昇傾向にあるブレゲ。

今後の商品数の減少によっては大幅に中古相場の上昇も期待できます。

ご売却をご検討中のお客様は是非当店までご相談を。

ではまた次回。

カンタン無料査定はこちら
LINEで
簡単査定 無料
メールで
簡単査定無料
電話で
簡単査定無料