ロレックスから超人気モデルをお買取りさせていただきました!

2019.11.12(火) | ブランドピース池袋店
アイテム名
腕時計
ブランド名
ロレックス
買取店舗
池袋店
買取アイテム
GMTマスター2 126710BLRO ペプシベゼル ランダムシリアル 
ランク
中古品
買取金額 1,620,000

※買取額は状態や相場により変動します

ブログをご覧いただき、いつもありがとうございます。ブランドピース池袋店です。

今日は晴天の東京!体感では昨日より少し暖かな印象ですね。
しかし・・・今週末からさらに冷え込みが予想されております。是非とも暖かいお召し物でお出かけを!

さて、本日はお買取りさせて頂いたお品物をご紹介!
今回もロレックスの深堀シリーズですよー!

ロレックス GMTマスターⅡ Ref.126710BLRO ペプシベゼル

今年の4月にもブログに乗せて頂いた新型のGMTマスター。
前回のブログはこちら!

2018年の新作としてローンチされたコチラのモデル。皆様の記憶にも新しいのではないでしょうか。

1955年に初の2か国表示ができる腕時計として発売された「GMTマスター」
初期モデルのベゼルは、昼間を表すレッド、夜間を表すブルーを採用し(通称”ペプシカラー”)当時としてはややカラフルな出で立ちでした。
また、パンアメリカン航空の公式パイロットウォッチとしても採用され、名実ともに世界を旅する最高の相棒時計となりました。

そして2018年、オリジナルのカラーリングを採用し、新たに復刻!
それがこちらのRef.126710BLROです。

初期モデルはアルミ素材のベゼルを使用しておりましたが、こちらは今やロレックスお馴染みの「セラミックベゼル」を採用。

上の写真をご覧いただけますと、綺麗なツートンカラーになっているのはお気づきでしょうか?
通常、セラミックの加工は非常に技術が必要な為、このような色分けは難しいとされています。
ロレックスがセラミックベゼルを初採用したのが2005年。それから月日が経ちようやく待望のツートンカラーが誕生。
これは待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか!13年ほどの年数をかけて開発されたのであれば、流石技術のロレックスですね。

また、ブレスレットには「ジュビリーブレスレット」を採用。
デイトジャストなどでご存知の方も多いのではないでしょうか?
今までの3連ブレスレットとは違い、より一層ドレッシーかつクラシカルな印象に。
また、ジュビリーブレスレットにより装着感の向上も担っております。←確かに付け心地が全く違うので、試着の価値ありですよ!

今回は1年近くご使用になられた、中古品にてお買取りをさせて頂きましたが、もちろん高価買取です!
お客様にもご満足いただきました。
是非ともご売却をご検討中のお客様は、当店までご相談を!

ではまた次回!!!

カンタン無料査定はこちら
LINEで
簡単査定 無料
メールで
簡単査定無料
電話で
簡単査定無料