LV(ルイヴィトン)買取強化中!特にモノグラム柄は査定額UP!!

2020.03.12(木) | ブランドピース香芝店

香芝市・葛城市・北葛城郡の皆様へ、ブログをご覧頂きありがとうございます。

最近は御所や五條など遠方よりご来店頂けるお客様も増え、本当にありがとうございます。

ブランドピース香芝店の髙岡です。

 

現在『ブランドピース香芝店』では、LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)のハンドバッグからお財布・小物に至るまで、買取価格強化中です。特に人気なのは、誰もが一目見ただけで認識できるモノグラム柄です。一時期はダミエ柄に人気を取られ影を潜めていましたが、今現在では圧倒的1番人気があります!90年代や2000年前半に発売されたお品物でさえ、人気の後押しもあり買取価格が上昇しております。

そのなか、今回お買取りさせて頂いたお品物を1点ご紹介したいと思います。

ルイヴィトン モノグラム アルマ M51130

こちらのお品物、誰もが一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。2020年現在でも細かなモデルチェンジをしながらも、大きく形を変えることなく発売当時からルイヴィトンでは人気があるハンドバッグです。今回のお品物は95年製造モデルでしたが、ヌメ革全体のヤケやシミが比較的状態も良かったため通常買取以上の価格でお買取りさせて頂きました。

モノグラムデザインのハンドバッグは人気NO1ですが一つ難点が。お使いいただいている方はお分かりかと思いますが、それはヌメ革のヤケや汚れです。ブティックで購入した時は人肌のように白いのですが、経年によりあめ色に変わっていきます。ヤケ自体は全体に綺麗にヤケていれば買取価格に大きな変化は見られないのですが、汚れはまだってしまします。特に雨などに降られた時は乾いた柔らかい布などで素早く拭いてくださいね。そのままにしておくと取り返しのつかない事になってしまします。

また、革製品なのでクローゼットの奥などでほったらかしにしているのも良くありませんよ。革製品は湿気などにも弱いため、定期的に日陰で風通しの良いところに出してあげてくださいね。長年使うことが無くたまたま取り出してみたら大きなシミが!!という事も無きにしも非ず。違いは一目瞭然ですね。

シミ汚れは買取価格に関わる1番の要因でもあります。もし長い間使わなかったルイヴィトンのハンドバッグ等があれは、シミ汚れがでる前に『ブランドピース香芝店』にお持ちください。高額査定に繋げさせていただきます。また、シミや汚れがあるからと言って決してお買取りできない訳ではございませんのでご注意下さいね。

最後に、奈良県内では『ブランドピース香芝店』以外に『ブランドピース橿原八木店』もございます。橿原市や桜井市・五條市のお客様は是非『ブランドピース橿原八木店』もご利用ください。こちらも一流の鑑定士が確かな目で査定させて頂きます。

ブランドピース香芝店

詳しくは
BRANDPEACE 香芝店
Open/Close 10:00-19:00 定休:水曜日
電話:0745-79-1212
担当:髙岡
住所:〒639-0231 奈良県香芝市下田西3丁目2-17
近鉄大阪線・下田駅 (徒歩1分) docomoさんの隣

カンタン無料査定はこちら
LINEで
簡単査定 無料
メールで
簡単査定無料
電話で
簡単査定無料