中古品のコンディションって?具体例も挙げてご紹介

2020.07.20(月) | ブランドピース池袋店

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!
ブランドピース池袋店 鑑定士の井出でございます。

本日は販売面のお話をさせていただきたいと思います!(^^)!

弊社では販売もさせていただいておりまして、よくお客様から
「新品同様って記載があるけど実際どうですか?」「Aランクってどうですか?使用感ありますか?」などとお電話でご質問をいただくことがございます。
まず、前提として状態の感じ方は人それぞれ様々なので、なかなか言葉でご説明するのが難しいところでございます・・・
中古品とはいえ高額商品であることに変わりはないので、購入にあたってご不安な方はお取り寄せにて直接ご覧いただくことをお勧めいたします
※取り寄せ後のキャンセルももちろん無料ですよ!

とはいえ、どういう基準でコンディションジャッジをしているの?と疑問を持たれる方も多いかと思いますので、
今回は弊社のコンディションランクについて実例を挙げてご紹介させていただきます!
※各社ランク付けの基準は異なりますので、あくまでも今回の記事はブランドピースのコンディションランクとしてお考え下さいませ!

 

ランク:新品

ランクが新品のお品物は、一度人の手に渡ったのみの完全な新品の商品かつ、製造より1年以内のお品物が該当します。
ご使用されていないことはもちろん、購入時の付属品がすべて揃った状態(紙袋やリボン、ショップカードは除きます)のお品物です。

写真のお品物:エルメス バーキン25 トゴ ブラック/ローズパープル マットゴールド金具 D刻印 オーダー

バーキンですと、
・箱
・保存袋
・鍵×2
・カデナ(シール付き)
・クロシェット
・レインカバー(未使用未開封)
・金具のシールがすべてついた状態
・D刻印もしくはY刻印(2020/7現在)

こちらの条件をすべて満たし、かつご使用いただいていないお品物が新品ランクになります。
後にもお話しますが、エルメス製品はじめ製造から1年以上経過すると新品としてお取り扱いできないため、
なるべく刻印が浅いものはお早めに売却されることが吉ですよ!

 

ランク:未使用

続いて未使用ランクについて。
新品とどう違うの?というお話ですが、使用されていない状態で
・一部付属品(金具保護のシールも含みます)が欠品しているお品物
・製造より一年以上経過しているお品物

上記が未使用のコンディションランクになります。

例:使用されていないけれど、金具のシールがはがされているヴィトンのジッピーウォレット
写真のお品物:ルイヴィトン モノグラム ジッピーウォレット ヴィヴィエンヌ たこ揚げ 日本限定モデル M69054

例:未使用で付属品もすべてそろっている【C刻印(2018年)】製造のバーキン
写真のお品物:エルメス バーキン30 エプソン ルージュトマト シルバー金具 C刻印

上記の例は【未使用】ランクになります。

 

ランク:新品同様

ここからがご使用されている中古品になってまいります。

とりわけ、中古品のコンディション判断の代表的なポイントとしては・・・
・角スレ
・傷
・汚れ
・破れ
・塗装剥げ
・ヤケ・変色・色褪せ

・シワ、ヨレ、型崩れ、押し跡
・ニオイ(たばこ、香水、お香など)

などなど。
厳密にいうと他にもポイントはございますが、大半の商品は上記のポイントの塩梅によって総合的にコンディションが判断されます。

まずは【新品同様】のコンディションから。一番中古品としてはコンディションが高いランクになります。
使用回数2、3回程度のお品物で、特筆すべきダメージはないものの、微細なダメージ箇所が1か所(もしくは2か所)のお品物が新品同様になるイメージと思っていただければと思います。

例:全体的に新品状態に近いものの、一部型押しが見られる場合
写真のお品物:シャネル ミニマトラッセ チェーンショルダーバッグ ラムスキン フラップ AS1491

 

例:ごくわずかにターンロック部分に小傷が見られるものの、ほぼ新品状態に近い場合
写真のお品物:エルメス バーキン30 トゴ ローズパープル シルバー金具 A刻印

 

 

ランク:SA

若干ご使用にはなられているものの、全体的にきれいなお品物がSAランクです。

使用回数の目安としては~7、8回程度で、特筆すべきダメージは少なく
微細なダメージ箇所が1~2か所あるイメージと思っていただければと思います。

例:四隅や金具部分に僅かなスレが見られ、フラップ上部・底面に薄っすらとした傷が見られるが、全体的にきれいな商品。
写真のお品物:エルメス ケリー32 外縫い ボックスカーフ ブラック ゴールド金具 J刻印

 

 

例:内側に僅かな押し跡、若干角隅にスレが見られる場合
写真のお品物:エルメス リンディ30 トリヨンクレマンス エトゥープ シルバー金具 O刻印


 

ランク:A

使用回数の程度としては~15回程度で、一部特筆すべきダメージや、微細なダメージが数か所あるお品物が多いです。
個人的にはAランクからが所謂【使用感】が見られてくるお品物になるかと思われます。

例:四隅に小さなスレ、表面に薄っすらとした汚れがあり、底面に若干の押し跡がある場合
写真のお品物:エルメス バーキン25 トゴ グラファイト シルバー金具 A刻印

 

ABランク

続いてABランクのご紹介。
使用回数目安としては15回~程度、特筆すべきダメージが1か所以上あり、そのほか微細なダメージが数か所あるイメージです。
使用感がやや気になってくるレベルでございます。

例:しぼり紐に毛羽立ち、レザー部分にスレがあり、一部ほつれが見られる場合
写真のお品物:ルイヴィトン ダミエアバンチュール ライトパック バックパック リュック ギャラクシー N41189



 

例:コバ割れが目立ち、やや角隅に薄汚れが見られる場合
写真のお品物:ルイヴィトン モノグラムアンプラント モンテーニュMM ハンドバッグ デュンヌ M41152


 

Bランク

Bランクはぱっと見でも使用感がある、と感じるコンディションです。
使用回数としては30回~、特筆すべきダメージが2か所以上あり、微細なダメージも複数あるイメージと思っていただければと思います。

例:コバ割れ・内側にペンシミ、角隅のスレが見られる場合
写真のお品物:ルイヴィトン モノグラムアンプラント シタディンPM トートバッグ ネージュ M40554

BCランク

お次にBCランクのご紹介です。
まず、BCランクですが・・・ほとんど販売商品として在庫がございません。
使用回数は未知数、特筆すべきダメージが2~3か所あり、全体的に強い使用感を感じるものが多いです。

例:ヌメ革のヤケ、スレが強く、内側にもスレや汚れの目立つ場合
写真のお品物:ルイヴィトン モノグラム レシタル ポシェット ポーチ M51900

 

Cランク ※販売はしておりません

最後にCランクについて。このCランクのお品物ですが、基本的に販売しておりません。
どういう商品がCランクかといいますと・・・
・持ち手が外れてしまっていて、そのままでは使用ができない
・全体的にレザーが剥がれてしまっている

などなど。基本的に修理なしではお使いいただけない、そのまま使うのはさすがに見た目が・・・といった損傷の激しい商品がCランクと思っていただければと思います。

 

タイプ別おすすめコンディション

購入するにあたっての重要なポイントは【予算】と【状態】です。
この2つの軸でご自身にピッタリなコンディションの商品を選んでみるとよいですよ☆

・新品未使用がいい&正規店より少し安く買えたら嬉しいor予算に妥協なし(バーキン・デイトナなど一部定価を超える商品)
新品 or 未使用ランク

・なるべくきれいな商品がいい&新品は値段的に難しい
新品同様 or SAランク or (SAランク寄りの)Aランク

・状態よりも費用面重視でお手軽に購入したい
Aランク or  ABランク

・状態は気にしない、リペア・リメイクなどしてみたい
※修理内容や委託先によっては今後メーカーによる修理が受けられなくなる可能性がございます。自己責任でお願いいたします。
Bランク or BCランク

 

所謂【コスパが良い】ランクは?

個人的にはSAランクが価格と状態のバランスが良いと思っております。
全体的に使用感が少なめで気持ちよくお使いいただけるコンディションでありながら、中古品になるのでお値段は押さえているものが多いです。
また、中には新品同様よりのSAランクだったり、SAランク寄りのAランクのお品物もありますので
中古品を見る目が肥えてきたら・・・そのようなお品物を狙ってみるのもお得に買える可能性がぐっと高まりますよ!

例:バーキン30 トゴ ブルーブライトン シルバー金具 C刻印 の場合

未使用ランク:約163万円
新品同様ランク:約158万円
SAランク:143万円
Aランク:約138万円
ABランク:約125万円

バーキンはもちろん、全体的にすべてのブランドで価格と状態のバランスが良いです。

尚、こちらのSAランクのブルーブライトンのバーキン30は現在販売中でございます!
詳しくはこちらより☆

 

番外編:実際にどれくらい使ったら何ランクになる?

さて。使用回数と言っても・・・人によって使い方も違うしイマイチよくわからないな、という方も多いかと思います。
実際その通りで、物持ちの良い人もいればそうでない方もいらっしゃるように、使用する方によって程度が変わってまいります。

ということで今回は、私井出の私物(バッグ・小物・靴)でどれくらいの使用するとどのコンディションになるのかをご紹介させていただきます。
なお、すべて販売商品ではありませんのでその点はご了承ください(‘ω’)笑

バレンシアガ オールレザーバックパック
購入時期:2018年
使用回数:20~30回程度
状態:特段型崩れや使用感も少ないのですが、うっすら角擦れが見られる状態。

正直SAランクとAランクの中間・・・というところなのですが、こちらでAランクです。

 

バレンシアガ コインケース(パスケース)
購入時期:2019年
使用回数:ほぼ毎日・・・なので250回程度
状態:キーリング部分に傷、やや革のテカリやふくらみが見られる状態。

特段角隅のスレは見られないのですが、ややレザー部分に傷があったり、内側に押し跡もあったりと若干使用感の見られるコンディションです。こちらでABランクです。

 

ルイヴィトン LVボブールラインダービー
購入時期:2020年
使用回数:5回程度
状態:レザー部分に薄いスレ、アウトソールがごくわずかに減っている状態。

使用回数は5回程度なのですが・・・靴はどうしても状態が下がりやすいです。こちらでAランクです。

 

靴は一段階コンディションジャッジが厳しい

上記の例でも出てきた靴ですが・・・
靴はどうしても地面と直接触れたり、擦れたりすることも多く使用感が出やすいため
コンディションジャッジが一段階厳しくなります。
新品・未使用に関してはバッグと同じ基準ですが、中古品に関しては下記のとおりです。

・新品同様→室内で試し履きのみ(アウトソールが汚れていない)
・SAランク→1、2回程度履かれたもので、アウトソールがそこまで汚れていないもの
・Aランク→3~10回程度履かれたもので、アウトソール含む踵部分の減りがほとんどないもの
・ABランク→10~20回程度履かれたもので、若干の踵の減りがあったりミッドソール部分に汚れがあるもの
・Bランク→20回~程度履かれたもので、全体的に使用感が見られ、強いスレや汚れ、踵の減りがあるもの

一般的にはバッグのSAランクが靴でいうところのAランクくらいになるイメージと思っていただければと思います。
とはいえ、靴はサイズの問題もあるのでバッグよりもお安くお求め頂きやすいアイテムです!
新品状態でも半額以下のお品物もたくさんあるので、サイズが合えばラッキーですね(‘ω’)!

 

まとめ:ブランド品のご購入もブランドピースをご利用ください☆

本日はコンディションについてご紹介させていただきました!
中古品の魅力は、お品物にもよりますが何といっても定価よりお得にお求めいただけるところですよね( `ー´)ノ
リセールバリューを高める意味でも中古品を選択肢に入れるのも良い選択ですよね。

冒頭部分でもお話いたしましたが、ネットでの購入が不安・・・直接見てみたいという方も非常に多いかと思います。
お取り寄せ・キャンセル共に無料でございますので、気になる商品がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ☆

また、お問い合わせ時は同じ商品の在庫が複数ある際もございますので、
商品名より商品番号をお伝えいただけると非常にスムーズです☆
ちなみに商品番号はどこにあるかといいますと・・・・


商品詳細上部にある、004から始まる数字9桁が商品番号です☆
こちらをお知らせくださいませ!

☆販売サイトはこちらから☆

それではまた次回!

カンタン無料査定はこちら
LINEで
簡単査定 無料
メールで
簡単査定無料
電話で
簡単査定無料