LV(ルイヴィトン)の製造年(シリアル)見方教えます。

2019.03.28(木) | ブランドピース香芝店

奈良県内、香芝市・大和高田市・葛城市の皆様へ

ブログをご覧頂きありがとうございます。

ブランドピース香芝店 髙岡です。

今回のブログ内容は、前回の『シャネル製造年の見方』に引き続きLV(ルイヴィトン)の製造年の見方について書いていきます。 LV(ルイヴィトン)の商品、バックから小物に至るまで全ていつ製造されたものかは、これを見れば一目瞭然!

まずは右の画像から。 おもにバッグにはこの画像のようなタグがポケットの中に付いてあると思います。

また、小物類にはタグでなく商品に直接刻印されています。 ものにより刻印がある場所は様々で、非常に見つけにくい所にあります、LV(ヴィトン)製品をお持ちの方は 是非探してみて下さい。  

この刻印が見つかった方は、この英語表記と数字4桁を見るだけで、いつどこで作られたのかが分かりますよ。  

まずは英語表記から。

この英語表記はどこの国で作られたものかが分かります。(ヴィトンの製品はフランスだけでなく様々な国で作られています。)※一部英語表記と数字の組み合わせもあります。

フランス

A1 A2 A3 AA AC AH AN AR AS BA BJ BU CT DU ET FL LW MB MI MS NO RA RI SA SL SN SP SR TH TJ VI VX

イタリア

BC BO CE FO MA RC RE TD

スペイン

CA GI LB LM LO

アメリカ

FC FH LA OS SD

スイス

D1 FA

ドイツ

LP 

以上です。

この表との照らし合わせは、左の画像のmade in 〇〇の〇の部分と照らし合わせて下さい。

この画像ではmade in Franceのため、MIと一致しますね。

 

次に、4桁の数字についてです。

こちらは②と③で作られた年と月を表しています。

数字の2番目と4番目(②)が作られた年です。

数字の1番目と3番目(③)が作られた月です。

これをふまえ、右の画像を見ると②が0と1=2001年、③0と2=2月製造となります。

これを全て合わせると、この商品は2001年2月にフランスで作られた商品だと分かります。

 

この4桁の番号についてですが、途中で使用が変更されているため、仕様変更についても書いておきます。

2007年以降は月表記ではなく週表記となっています。(1~52まで。)

1990~2006年の間は、このブログ内と同じで月表記です。(1~12まで。)

 

1990年以前は今回のブログで書かせて頂いた内容と大きく異なるため、商品の持ち込みがありしだいブログに書かせて頂きます。

 

今お持ちのLV(ルイヴィトン)製品、いつ作られたものか気になる方はぜひこのブログを参考にして下さいね。

 

最後に、

ブランドピース香芝店では、店頭に商品を置いての販売はしておりませんが、ネット販売は行っております。ヴィトンやシャネル・エルメスなど数多く取り揃えていますので、是非一度のぞいてみて下さい。

『ブランドピース 販売サイト』

 

ブランドピース香芝店

詳しくは
BRANDPEACE 香芝店
Open/Close 10:00-19:00 定休:水曜日
電話:0745-79-1212
担当:髙岡
住所:〒639-0231 奈良県香芝市下田西3丁目2-17
近鉄大阪線・下田駅 (徒歩1分) docomoさんの隣

 

カンタン無料査定はこちら
LINEで
簡単査定 無料
メールで
簡単査定無料
電話で
簡単査定無料