ルイヴィトンの新作バッグをお買取り!

2019.10.28(月) | ブランドピース池袋店

ブログをご覧いただき、いつもありがとうございます。ブランドピース池袋店です。

明日は雨の予報ですが、今週はまずまずのお天気!代わりに冷え込みが予想されますので、朝晩はご注意を。
日中は少し肌寒い程度なので、何を着てお出かけしようか迷いますよね。

さてさて、本日は久しぶりにルイヴィトンのお品をご紹介いたします。
ここ最近はロレックスやエルメスが中心だったので、宜しければ是非お目通しを。
では早速。

ルイヴィトン モノグラムヴェルニ/エピライン アルマBB M90447

まずもって目を引くのが鮮やかなカラー!
近年のルイヴィトンのカラーセンスが存分に。

長年トップセールスを誇る、ルイヴィトンのthe BAG、「アルマ」。
形はエルメスのボリードに似た、半円型が特徴です。
開口部はガバッと大きく開くので、収納力や取り出しのしやすさが人気の秘密ですね。

そんなアルマにショルダーストラップを付け、2Way使用に。さらにはころんと可愛いミニミニサイズ(横幅約23cm/高さ約17cm)に仕上げたのが「アルマBB」です。

今回お買取りさせて頂いたこちらは2019年のサマーコレクションにて登場。
カラーはベルリンゴと呼ばれるピンク系のカラー。前述のとおり、明るくポップな素敵なカラーリングです。
ご覧の通り、バッグ本体には光沢のあるパテントレザー、モノグラムヴェルニを。
エンボス加工されたモノグラム柄が、光の加減により表情を変えます。

さらに鍵を収納しているクロシェットチャームにはエピレザーを。
ルイヴィトンの人気ライン、ヴェルニとエピのコラボレーション。ファンにはたまらないのではないでしょうか。
こちらには深い落ち着いたグリーンをチョイス。鮮やかなヴェルニ素材のピンクと良くマッチしているから驚きです。流石ルイヴィトン。

また、ハンドルとショルダーストラップにはブラックとホワイトのモノグラムを。
ここ最近のコレクションでよく見られるこの黒白モノグラム。
モノグラムって、メゾンの伝統的な柄だけに、少し色味を変えるだけで全く違って見えるんですね。不思議です。
ストラップは約1mほどの長さがありますので、もちろん斜め掛けもできますよ。両手が使えて便利です。

改めて発色が素晴らしい、コレクションらしい一品ですね。

さて、ここからはお買取の際の豆知識。
ルイヴィトンの定番商品や、極端に生産数が少なかったお品を除き、基本的にコレクションアイテムやスポットアイテムは発売からお日にちが経ってしまうとお値段は下落傾向にございます。
理由としまして、時間が経ってしまうと二次流通市場においては需要が見込めなくなる可能性が高いからです。
このようなお品を欲しい!とお考えのお客様はすでに正規店で購入されるケースが多く、いくら状態が綺麗でもあまり中古品でご購入される機会が少ないのも現状です。
しかしながら、近年のルイヴィトン人気によりそれも一概にいえないかな?といったケースもございます。
ただ、不要ならば売却は早いに越したことはない!は事実。
勧められて購入したは良いものの、これ使ってないなーといったお品、ございませんでしょうか?
ブランドピースは国内相場はもちろん。海外での需要も視野に入れ査定をさせて頂きます。
これは値段が付きにくいかもな?といったお品も、あきらめず当店にぜひ一度ご相談を!

ではではまた次回!

カンタン無料査定はこちら
LINEで
簡単査定 無料
メールで
簡単査定無料
電話で
簡単査定無料